山とか川とか(愛知・岐阜・三重)

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて「豊田市自然観察の森」に行ってみました♪

<<   作成日時 : 2016/09/23 00:40   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

9月22日はあいにくの雨、
クライミングにも行けないし、
山岳連盟の用事で豊田市に行ったついでに、「豊田市自然観察の森」を歩いてきました。

前から気になってはいましたが、初めて来ました。

画像


画像
ネイチャーセンター
なかなか立派な建物です。

現在ここの運営を任せられている運営主体は、日本野鳥の会だそうです。


「シダで遊ぼう」の講座に参加してみました。
参加者は僕だけですが(^^ゞ(笑) 
画像
ウラジロのグライダーを飛ばしたり、

画像

画像

シシガシラを織り込んで腕輪にしたり、

面白いことを教えてもらいました。
ネタが増えた♪



森を歩いてみました。
画像

カナヘビの小さな赤ちゃん

画像

画像

ムカゴ


画像
ノササゲ
初めて見ました!


画像
ヒメアカネかな


画像
何かの虫のしわざのようです 


画像

画像

サネカズラ

名にし負わば 逢坂山のさねかずら 人に知られで 来るよしもがな
(逢う坂山のサネカズラよ、その名前にそむかないならば、ツルを手繰り寄せるように誰にも知られずあなたを連れ出す方法があればいいのに)   
小倉百人一首 25番 三条右大臣




画像

テイカカズラ

玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの よわりもぞする
(我が命よ、絶えてしまうのなら絶えてしまえ。このまま生き長らえていると、堪え忍ぶ心が弱ってしまうと困るから)
89番 式子内親王

室町時代に作られた能「定家」は、若くして亡くなった式子内親王(後白河院の第三皇女)の霊が、「藤原定家(ていか)の妄執が『テイカカズラ』となり、内親王の墓に絡みつくので、二人とも成仏が出来ない」、と通りがかった僧に訴える、というストーリーだそうです。
 



2012年7月にラムサール条約(湿地の保存に関する国際条約)に登録された東海丘陵湧水湿地群のひとつである矢並湿地が、この森にあります。


矢並湿地には、普段立ち入ることが出来ません。
でも、それ以外に小さな湿地がいくつかあります。

「トンボの湿地」と呼ばれる所まで歩いてみました。
画像
ミズトンボ 絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)

初めて見ました。
ランの仲間で、サギソウに近い種類だそうです。


画像
サワヒヨドリ


画像
 ヒレタゴボウ(アメリカミズキンバイ)と思われます


他にコバノカモメズル、ノアズキ、なんていうのも見つけることが出来るそうです

また新しいフィールドが増えました 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「豊田市自然観察の森」、イイ所ですね。
「シダで遊ぼう」の講座、楽しそうです。
やまやさんにピッタリの感じです。(^^)
ヒメアカネの下の画像、やまやさんやから、又、珍しい虫を見つけたんやと思ってしまいました。(^^)
yoppy702
2016/09/27 11:57
yoppyさん、いつもありがとうございます♪
ここ最近、記事書くのをサボっていたせいで、気持ち玉もコメントも減ったのですが、
yopppyさんだけは続けてコメント下さいますね(笑)
ヒメアカネの下の写真は、ハムシかカミキリの仲間の噛み跡かなと思われます。
まだまだ分からないことだらけです(^^ゞ
やまや
2016/10/01 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めて「豊田市自然観察の森」に行ってみました♪ 山とか川とか(愛知・岐阜・三重)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる