山とか川とか(愛知・岐阜・三重)

アクセスカウンタ

zoom RSS その3:第1尾根ノーマルルート、写真追加しました

<<   作成日時 : 2016/09/19 20:56   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

8月13日、夏山合宿3日目
この日は湿気が多いのか、昨日までより雲がモッコモコ♪


画像

画像



今日は滝谷の第一尾根ノーマルルートへ!
 

でも、ここは危険と隣り合わせのルートだったのです



画像



画像


画像


画像
北穂から北に150m下って、1つ目のクサリ場を降りてすぐ左手にある
B沢の下降ポイント


画像

これがB沢
ガラッガラッ! 
ここを下るのは、・・・いやだ!


画像

下るMさん

自分の踏んだ足元から、岩が、ザーーー!と流れます



画像
たけださん


画像



画像
「クラック」と書いてあります。

画像
クラック尾根の取付き

画像

さらにトラバースして、第一尾根の取付きのたけださんとMさん
その後ろは第2尾根


画像

このときは、まだこんな余裕もありましたが、(^^ゞ




第一尾根は崩壊中です。
北穂小屋で聞いた情報とは違う。
先行パーティーがいるとかなり危険!


同じ山岳会の2人パーティーが先行しました。
そして物凄い落石!!!!

少しの差で、僕らは無傷 
死ぬかと思いました 


危険なのは、ここを降りても同じ
行くしかなさそうです


2ピッチ目は、間を空けるために1時間半待って、
僕ら3人パーティーが出発。



画像
2ピッチ目をリードするMさん
1ピッチ目2ピッチ目は、Mさんがリード


画像
左手にはクラック尾根を登る同じ会の仲間が
そっちは快適かな?(^^ゞ



画像
股下から見下ろす3ピッチ目


3ピッチ目からは特に安易にホールドを手元に引けません
押さえ付けるようにして、登ります。
落石は、ビレイしている二人に向かって落ちてしまいますから、
安易に落とせません。

何回か、スイカくらいの岩を、落とさないように岩棚に持ち上げました 

カムを入れて引っ張ると、隙間がギシギシ動きます 


画像
3ピッチ目の僕(本来の3ピッチ目を一度切って、ここがその後半だったかな・・・)
ここもボロボロです




画像
3ピッチ終えて、T3テラス
数分の休憩だけ、ホッとしてもいいでしょ



画像
5ピッチ目の始まるBフェース


画像



画像
Bフェースのピナクルの上の僕の足 

画像




画像
7ピッチ目の後半もボロッボロ(*_*)
あと1ピッチ!


画像
19時半に着いた北穂の頂上!



画像

暗い中を涸沢に下山 (^^;


夜10時半に涸沢のベースキャンプに到着


ん〜、今回はまいった 

終わってみれば、これも良い思い出かなぁ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これが、問題の箇所ですね。

「死ぬかと思いました
なんてやってる場合じゃないですよ。
よくぞ、ご無事で。
yoppy702
2016/09/20 18:18
足をひっぱりました。
騒がず静かに登ったらもうちょっと早かったかも。
でも、やっぱり強烈で楽しいルートでした。
ドームよりも「山登り」って感じが最高でした。
いつかもう一回行きたいです。そのときはリードで!
今はやまやさんに頼りっきり。
でなくて自分で登れるようになりたいですね。
たけだ
2016/09/20 22:31
yoppyさん、ありがとうございます♪
2ピッチ目で一度大きな落石があって、その後も大小の落石が続きましたが、意を決して、登り続けることにしました。
無傷で戻って来れたことを、いまだにホッとしてます。
やはり、山はコワイ^^;
やまや
2016/09/23 20:09
たけださん、楽しかったねぇ(^^)♪
足引っ張ってなんかいませんからね。
僕も落石起こさないために、時間かけて登ってるので、後のメンバーも同じ思いだったと思います。
結果、僕達は大きな落石もないし、事故は起こさなかったでしょ。
この山はこれで成功です( ^o^)ノ
待っている人達には心配かけましたけどね、(^^ゞ
やまや
2016/09/23 20:18
遅くなりました
雲海に浮かぶ前穂北尾根が美しすぎる
第1尾根・・・アブノーマルじゃないじゃないですか!写真で見てるだけでブルブル自分の踏んだ足元から岩がザーッは北鎌尾根を思い出しますそれでも北鎌尾根は尾根だから・・・ザイルなんて出さずに歩けるけれど、ここは一体好き好んで行く人の気がしれませんね(笑)
落石はイヤですね。ホントにご無事でなりよりでした。
やまやさんの力量にも改めて感服しましたこんなところは行きたいと思いませんが(笑)、北尾根とかゴジラの背にはまた行ってみたいのでいつか連れてってください
karake
2016/10/04 15:23
karakeさん、お待ちしておりましたよ(^^)♪
これが滝谷第一尾根のノーマルルートです(苦笑)
帰りが遅くて、
たくさんのメンバーにご心配おかけしたようです^^;
山はやっぱり楽しい方がいいなとつくづく思います。
北尾根の写真にときめくなんて、さすがkarakeさんだなぁ( ^o^)ノ
やまや
2016/10/05 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
その3:第1尾根ノーマルルート、写真追加しました 山とか川とか(愛知・岐阜・三重)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる